システム Edit

基本システムはマニュアルか公式サイト参照

マニュアル外 Edit

  • 敵本体には当たり判定はない。
  • ダッシュの速度は初速のほうが継続中より速い。
  • ダッシュボタンを離した後も一瞬ダッシュは継続される。この間もビーム無効だが、ヒート値の増加とリングの発生がなく、進行方向逆の入力で減速できる。ただし、攻撃モーションに入った時点でビームを無効化できなくなる。
  • 無敵時間中はリングに敵弾をくぐらせてもハイパーポイントが上昇しない。
  • ハイパーポイントは敵に攻撃を当てたときにも上昇する。
  • リングに敵弾をくぐらせてのハイパーポイント上昇は敵弾一発につき一回まで(一部例外あり)。
  • ダッシュ攻撃の発生条件はダッシュボタンを押していることで、ダッシュ中かどうかは無関係。
  • 硬直キャンセルのダッシュは一つ目のリングの発生が遅い。(開始時にチャージ効果のないリングが発生する)
  • ダッシュ以外で発生するリングはただのエフェクトで、チャージ効果はない。

データ Edit

  • ダッシュ開始時にヒート値が25%上昇、8%下がってから上昇が始まる。
  • 硬直キャンセルのヒート値上昇量は、武器では30%、ダッシュでは40%(25+15%)。
  • ハイパーポイントの上昇率は、3000Damageまたはリングに敵弾を50発くぐらせるごとに1ストック。(丸め誤差のため、1ストック分ピッタリでは撃てず、より多く持っている必要がある。)
  • 敵実弾の誘爆ダメージは1発5。
  • 一部の例外を省いて、敵実弾の耐久度は30。

忘れやすいシステム Edit

  • メニュー画面とリザルト画面で武器の選択ができる。(ARCADEの途中でも武器を変更できる)
  • 武器Bボタンとハイパーボタンの同時押しで武器Bのハイパーアタックが撃てる。
  • ダッシュ中はビームのダメージを無効化するが、ビームに重なるとヒート値が上昇する。

バグ Edit

  • 敵実弾を一箇所で一度に大量に破壊すると、まれに誘爆ダメージが通常より大きくなる。
    • 散弾の弾源を攻撃した場合、100位のはずの誘爆ダメージが1500位に増える。
  • 攻撃モーションの最終フレームに、同じ武器の使用するとモーションキャンセルできてしまう。
    • これにより、同じ武器を連射してもキャンセル分のヒート値が上がることがある。
  • STAGE-7ボス戦で、ダッシュで避けられない攻撃がビームより下に表示される。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-04-16 (土) 16:46:33 (2174d)