そんなもんさっさと終わらせて
ソラの攻略書けみたいな空気の中、結局作ってしまいましたが
需要ないでしょうね…このページ。

攻略 Edit

基本戦略 Edit

特徴的なルールとして、デッキ共有がある。
そのため使用ユニットによって、カードは大まかに以下のように分かれる。

  • A 誰が使っても自分に有利に働くカード
  • B 自分が使うと有利になるが、相手に使われても問題ないカード
  • C 使用者が有利になるカード or 誰にも有利にならないカード
  • D 自分が使うメリットは少ないが、相手にとってはメリットがあるカード
  • E 誰が使っても自分が不利になるカード

当然、デッキは自キャラのA,Bと、相手キャラのEで固めないと意味が無い。

重要カード Edit

  • プレゼント交換 (Lv3 Cost10 すべてのプレイヤーの手札を集め、ランダムに配りなおす。※手札枚数は変わらない。)
    このカードが存在するため、良いカードを取っておくという戦術は通用しない。
    良いカードを引いたらすぐに使って、手札にゴミカードをため、プレゼント交換で相手の良いカードを奪うのがこのゲームの基本戦術になる。
  • 我等わるだ組 (Lv2 Cost5 全てのトラップカードは、それぞれランダムに選ばれたマスへ移動する。)
    このカードが存在するため、相手が不利になる位置にトラップカードを置くという戦術が取れない。
    ほとんどのトラップカードを紙屑にする超性能に反して、コストが非常に低いというバランスブレーカーっぷりで、
    このゲームが運ゲーと言われる原因の一つになっている。

ユニット別戦略 Edit

きゅーぴー Edit

「きゅぴシュ〜」の主人公
超平均的な能力を持つのでこれという弱点は無く、攻撃にも防御にも使えるハイパーカードの性能がウリ。
攻撃のブーストにも、HPがピンチのときのお供にぜひ。
ただし攻撃ユニットに盗まれたら最悪なのでずっと持つことはせず、惜しまず使っていこう。
ボスが相手の時も重宝する。
その代わりこれという長所も無いので、決定力にやや欠けるか。

ユキ Edit

「きゅぴシュ〜」のラスボス
スターは敵から奪う物、非戦闘系ユニットからすれば脅威その物。
自分のホームに相手が止まったら、殴り飛ばしてノルマ達成を目指す。
ハイパーカードはゴミなので心置きなくプレゼント交換が使える。
A プレゼント交換 ダッシュ! 超絶本気モード とりかえっこ 封印された守護者 エクステンド
B アサルト 真夜中の惨劇 おもちゃ屋の未来のために
E シールド ぴゅあーず

アル Edit

「きゅぴシュ〜」のUSAルーム店員、「くりすまシュ〜」の主人公
低いステータスと、使えないハイパーカードを併せ持つ最弱ユニット。
たとえハイパーでスターを得たとしても、結局敵に奪われるのが落ち。
何事もあきらめが肝心。
A 火炎放射 台無しプリン

スグリ Edit

「スグリ」の主人公
超性能のハイパーカードが特徴。
それ以外は弱いので、出し惜しみして盗まれたら目も当てられない。
A 封印された守護者 強制蘇生
B 虹色の環 素敵なプレゼント ヒート300%
E プレゼント交換 とりかえっこ

ヒメ Edit

「スグリ」のラスボス
やや回避よりの攻撃タイプ。
ハイパーカードは後半からだが、その効果で実質二回連続で動ける。
二ターン連続のカード使用など結構応用が利くカード効果。
能力は無難だが状況によってはカードで一気に有利にも出来るキャラと言えよう。

ソラ Edit

「ソラ」の主人公 シフを押しのけての出場
名前通りのダイス無視という出鱈目な性能のハイパーカード。
運の要素を無視して確実に6の目を出せるので、安定した必殺の一撃を繰り出せる。
ほぼ確実に7で攻撃できるので、非戦闘員だと6マス後方からでも狩られることも。
仕留め損ねても修正無しなら回避7なのでかなり厄介。
長く持ってると取られた時洒落にならないので、タイミングを見て使おう。
A ヒート300%
B 燃えるよ! 虹色の環 
E プレゼント交換 性格反転フィールド とりかえっこ (※真夜中の惨劇)
※相手にハイパーカードを奪われると厄介

マール Edit

「空飛ぶ赤いワイン樽」より、主人公のレッドバレル
ハイパーカードの使用により、撃破数でノルマ達成できる事が特徴。
全体のHPを低く保ち、×16ビッグロケットを引いてすぐに相手を倒せるよう調整する。
A カモメの大群 ビッグマグナム みみゅうちんハンマー アサルト 超絶本気モード
B プレゼント交換 強制蘇生 遠距離射撃 おもちゃ屋の未来のために
E 聖なる夜 ディナー

フェルネット Edit

「空飛ぶ赤いワイン樽」の雑魚
強キャラ
バトルで相手を倒すことはまず出来ないので、スター数ではリードが取れない。
獲得スターが多くなるようなデッキ構成で、全員がノルマを越えられるような状態にして、
飛行船爆撃で相手の動きを止めているうちにホームに入るのが基本。
A 聖なる夜
B シールド ウサビット 主役の特権
E ぴゅあーず おもちゃ屋の未来のために 封印された守護者

ピート Edit

「空飛ぶ赤いワイン樽」より、ライバルのブルークロウ
ダウンしてもすぐ立ち上がる性能や、レッドバレルの得意札に弱いなど、
原作の設定がもっとも色濃く反映されているユニット
A 封印された守護者
B サキのクッキー 素敵なプレゼント
E カモメの大群 みみゅうちんハンマー エクステンド ディナー

カイ Edit

今作の主役(?)
ややバトルよりの弱点の無い平均的な能力値。使い易い。
「主役の特権」はデメリットの無い高性能カード。
どんな敵が相手でも、先攻ならノーリスクで殴り逃げできるというまさに特権クラスな能力。
ただしHPと相談して行動順番や位置関係には気をつけないといけない。
そして後半からしか使えないので、序盤は邪魔。
レベルの高い敵に交換されるよりは、4レベルにまだかかりそうなら他のカードと入れ替えに捨てるのもアリ。
序盤はスターでも撃墜数でも取り易い方から攻めて、後半はカード効果で取り易い方から一気にゴールまで駆け抜けよう。
ようはどっちでもいける。さすが主役。

まりーぽっぽ Edit

基本非戦闘キャラ。ただしHPはかなり多い。
全部の能力に満遍なく下方修正がかかっているので撃墜数で稼ぐのは諦めよう。
ハイパーは高性能だが、CPUのイカサマダイスとは違い、自分で使う場合は逃走手段を用意しないといけない。
主に自分のゴール近くにいる敵に使用して一気にゴールまで行くのに使える。
ただしやっぱり逃走手段には注意。
A 性格反転フィールド とんでっけー あっちこっち ディナー
B シールド
E プレゼント交換 超絶本気モード 強制蘇生

トモモ Edit

「ORANGEJUICE」より、本気狩トモモ
ラスボス補正の高いステータスを持つが、その影響でHPが減りにくく、自身のハイパーが苦手という弱点を持つ。
ハイパーカードを引いたら、さっさと捨ててしまった方がいい。
A ラストバトル エクステンド 襲来 アサルト 弾切れ 我が友よ 小さな戦争
B ビッグマグナム 虹色の環
E 殺戮魔法 プレゼント交換 性格反転フィールド


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-29 (水) 20:29:03 (3101d)